1月度定例会 入道ヶ岳 雪山歩き


2004年1月21日(水) 参加:30名 鈴鹿・山歩き同好会
平成16年度の1月度定例会: 新春恒例の「入道ヶ岳 雪山歩き」に行ってきました。
今回は30名の多勢が参加しAM7:50にHALを出発する。椿大神社の駐車場にAM8:40到着し、軽く足腰を伸ばして雪山歩きの準備をして、いざ入道ケ岳へ。雲は多いが風もなく、雪山歩きにはまあまあの上天気に足どりも軽く神社裏手の階段道を登り北尾根コースをスタート。20〜30cm程の積雪がある北尾根の鞍部を過ぎ展望の開けた、北の頭へ1時間半ほどで到着する。曇り空の向うに鎌尾根から鎌ヶ岳の雄姿が素晴しい。昼食は椿神社のご神体が祀られている奧の宮の前で、雪の中で楽しく取る。そこから大きな鳥居の立つ入道ケ岳頂上へは北尾根をへて、平坦な広々とした中を10分ほどで到着する。今日の参加者30名で集合写真を撮り、雪の二本松コースを下山。
雪山歩きも無事下山 風もなく、積雪の中、多くの仲間と共に歩き、北の頭より鈴鹿山脈の主峰群である御在所岳、鎌ヶ岳、釈迦が岳等をこの時期に、じっくりと眺められたことは本当に良かったですね、最高でした。皆さんありがとうございました。 =会長談=
往復:4時間半 総歩数:11,500歩 PM1:30に椿大神社帰着 =合掌=
帰りは毎度楽しみな四日市ジャブ温泉で冷えた身体をほぐし心温まる。
(*^_^*)
※御在所 藤内沢 の雪景色を追加掲載してあります。Photo by Kanai 1月20日

写真をクリックすると全画面の写真が表示されます。
大きな写真をクリックするとこの画面に戻ります。
スライドショーは5秒で切り替わります。戻る時は拡大写真をクリックしてください。





ソースはこちらからお借りしています